読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MogHouse

備忘録と忘備録どっちが正しいんだっけ

駄文

最近全然日記が書けていないので、とりあえず何も考えずに文章を書いてみる。Markdownだから改行にスペース二つつけなくちゃとか、そんなのはどうだっていい。自分はとにかくアウトプットがものすごく苦手なので、とりあえず書きまくって慣れていくしかないのだ。とは言え何も考えずに書いていると一体何を書いているのか良く分からなくなってくるので、テーマを決めよう。うーん、じゃあ最近嵌っているボードゲームの話でもしようか。友達と久々にあって遊んだときにたまたま触らせてもらったワードバスケットやブラックストーリーズが凄く面白かった。こういうので自分も遊んでみたいと思い、とりあえず色々なボードゲームのプレイ動画見たり、レビューサイト回ったりした。いざ購入しようってなった時に嫁さんと二人でも遊べるやつがいいと思ったので、最低プレイ人数が二人のゲームに絞っていくつかのゲームを買った。最初に買ったのはワードバスケットやおばけキャッチ、あと・・・忘れた。何回か嫁さんと遊んで結構な満足感を得られた。その後さらにゲームを買い足していき、友達と遊ぶときに持っていった。昔は友達と遊ぶときは専らテレビゲームだったけど、お互いあまり新しいゲームを買わなくなってしまったので、あんまり遊ぶ事が無かった。そこでアナログゲームをやってみたら新鮮でめっちゃ楽しめたという感じ。秋葉原でゲームスペースを借りて遊んでみたけど、料金安くて中々良かった。店長の愛想が悪かったけど、まぁ秋葉だしそういうもんだろう。勝手に客が来て勝手に遊んで金払ってくれるのはちょっとうらやましい。とは言え回転率悪いからそんなに儲からなそうだけど。個人的にイチオシなのがハイパーロボットというボードゲーム。真っ直ぐしか進めないロボット達を動かして目的地に最短ルートで導いていくゲームなのだけれど、これがまた楽しい。正解は一つだけじゃないので、回答を見つけた後もさらにルートを絞っていく感じがプログラムでリファクタリングしているときの感覚に似ている。プログラマ向けのゲームと言える。残念ながら嫁さんはあんまり得意ではないらしく気に入ってくれなかったが、友達は大いに気に入ってくれたようなので、今度遊ぶときもまた持っていこうと思う。将来的に引っ越してしまうとボードゲームで遊ぶ相手がいなくなってしまうのが心配だったが、どうやら近場にボードゲームショップがあり、ボードゲームサークルもいくつかあるようなので、余裕が出来たらそういうのに参加もしてみたいなぁと思う今日この頃。Twitterも最近殆ど呟いてないし、メガドラクラスタともすっかり離れてしまったので、新しくボードゲームクラスタとの繋がりを作っていくのも悪くないかもしれない。と思いつつ、仕事が終わるとめんどくなって何もやっていないのが現状なのであった。まる。